カテゴリー 6a。 LANケーブルの規格やカテゴリーの話

LANケーブルがCat5eってどうなの?速度1Gbpsの実力とは

TERAとARJ-45はRJ-45と互換性は無く、GG-45は互換性があるがRJ-45を接続した場合はCat6Aまでの性能しか出ない。

4

カテゴリー6Aモジュラープラグ(シールド付・貫通タイプ) MJ

測定方法がおかしい• これは無視しても問題のない規格でしょう。 その場合は、1Gbpsに対応したCAT5eやCAT6にLANケーブルを変更したら、通信速度の低下が改善するでしょう。 むしろ家の中に余ってるなら混在防止のために捨てて良いレベル。

4

【10GBASE

カテゴリー5e規格を基準とした、LinkAggrigationによって、LANケーブルを論理的に束ねて回線速度を増加させる技術も備わっています。

12

【10GBASE

ケーブルの形状 スタンダード 通常 、スリム 細径 、フラット 薄型 などの選択肢がありますが、どれを選んでも速度に大きな差はありません。

7

カテゴリー6Aモジュラープラグ(シールド付・貫通タイプ) MJ

自動開閉防じん扉がついています。

6

カテゴリー6Aモジュラープラグ(シールド付・貫通タイプ) MJ

もう既に買ってしまった人へ もう既にカテゴリ7以上のケーブルを買ってしまった人、そのケーブルで問題なく動作しているならそれは 買い直さなくていいです。 ただ、製品情報ページに記載されていないことが多いので探すのは難しいかも? どちらも普通に使う分には大差ありません。 単線と撚り線の共用タイプ• 最高速度の部分で変わるのは、速度測定サイトでヒャッハーするくらいです。

4

CAT6とCAT6Aでは伝送帯域が6は250MHzで6Aが500MHzで...

用途に合わせて選べるラインナップ。 Cat6E:Cat6A以前の10Gbps用メーカー独自規格のLANケーブル。 中には、導入後15年問題なく継続利用中であるLANケーブルも存在するほどです。

20

カテゴリー6Aモジュラープラグ(シールド付・貫通タイプ) MJ

カテゴリー6A 10Gbps 500MHz TIAとEIAが策定し、ANSIが承認した規格です。 カテゴリー5eの底力とは、いったい何なのでしょうか?知られざるその適性と能力を解説いたします。

6